越生通信ー2017年8月

■近況報告

日本の国は高齢化社会であり、長生きをする人が増え、平均寿命は83歳(男性79歳女性86歳)で、長生きの国として世界一になりました。そんな中、105歳まで現役で医師を続け、高齢者が活躍できる社会の在り方などについて提言をされていた日野原重明さんが、7月18日に召天されました。

彼は、「望ましい生き方と人生の終わり方」を提言され、それを実践した生を過ごされた方でした。
日野原先生からは、多くの人々が素晴らしい生き方を見せられて、沢山の勇気をもらったのではないでしょうか。

「私たちの身体は土でできており、身体は早晩、土に還る。私たちは、この土の器の中に、はかりしれない宝を入れることが出来る。私たちの寿命は、土の身体に何を容れるかを模索することで費やされる。器は器のためにあるのではなく、中に何ものかを容れるためにあるからである」。
「自分のためにでなく、人のために生きようとするとき、その人は、もはや孤独ではない」。
(日野原名言集より)


子どもたちは、暑さに負けず夏休み普段できない体験を有意義に過ごしていますか。
九州北部を襲った豪雨のために多くの人々が家を失い暑い中、土砂を片付けているかと思えば、今度は、関東地方で、大気が不安定となり、東京では大粒の雹が降りました。
また、7月22~23日にかけて、秋田県で大雨となり雄物川が氾濫し、水が住宅地に流れ込み219世帯が避難し、土砂災害も起こっています。最近の気象状況を見ますと、各地で災害が起こっている状況です。まさに何時どこで起こるかわからない状況が続いていますので、皆さんも災害に対して十分な備えをしましょう。


■教会での思い出

(T・K)

故郷を離れ、終着越生町への一人旅は、自分なりの夢を追う道のりでした。

今、力尽きたが如くぼんやり遠くなったあの頃を、なつかしく思い浮かべています。

若さで夢中でどんな事にも、駄目だとあきらめずに頑張れたのが、弱虫で泣き虫だったのに、本当に不思議です。越生教会みどり幼稚園は、私の故郷のように温かく迎えてくださり、中村牧師、善好先生、沖先生、二階堂さん一家の心からの歓迎でした。力足らずでいながら教会や日曜学校のお手伝いをし、週報もガリ版刷での一枚一枚の手作業でした。

教会員や幼稚園の父兄の音楽好きな仲間が集まり、岩高先生の指揮でコーラス練習日がありました。中村牧師の声掛けで、元毛呂病院、今の埼玉医大病院に出向き、クリスマスソングを病院の廊下で合唱し喜ばれました。

その頃、私に結婚話が進んでおり、教会で式を挙げることになり、佳陽会と教会員で会費制で盛大に祝福して頂き感動でした。越生町本町に落ち着き、平凡な家庭、子育てに専念中でしたが、新設の幼稚園に勤めが決まり、白紙状態の一歩から26年を勤めて来ました。その間に、中村牧師に講演をお願いし、「健康と食事」でお母さんたちに好評だった事も、なつかしく思い出されます。

私も家庭と職場の両立にくじけそうになりながら、越えに越えて頑張り、退職を迎え幼稚園より立派な感謝状が贈られ、私の宝となっています。今、老齢八十路を昇りながら、穏やかに道のある限り、神さまに守られ、歩み行きたく念じています。


■コラム

―前を向って前進する大切さ―

「これらのことに努めなさい。そこから離れてはなりません。そうすれば、あなたの進歩はすべての人に明らかになるでしょう」(1テモテ4・15)

人間の目は前に進むように造られています。後ろに下がる時には、前を見ては上手く下がれません。首を後ろにして目でしっかりと確かめなければ後ろは難しいのです。足の構造も同じように前に進むようにできています。体だけでなく、私たちの心もまた、前を向いているように、上を見上げるように造られているのです。

人間は成長し、発達し、そして円熟していくのです。成長するに従って人は、その個性の輝きを増してきます。成功は人を個性豊かにします。

生きることに前向きな人は、常に活気があり輝いています。前進し続ける人生には成長し続ける人生があります。生きることに前向きでなければ、人は決して幸福になることはできません。

人生は小さな前進、小さな完成の積み重ねによって豊かな喜びと楽しさにあふれたものにあるのではないでしょうか。

人生においては一歩一歩が次の一歩を決めるのです。どんな小さなことでも、それに成功することは、もっと大きな完成への準備となるのです。

「成功は旅であり、目的地ではない」と言う言葉がありますが、成功とはある地点に立つことではありません。いつも前進し、成長し続けていることです。

さあ、私たちも常に前を向いて一歩ずつ前進して行きましょう。


■オリーブの会

手打ちうどん作りの風景

T・K姉のうどん切りの実演と出来上がった手作りうどんを前にはいチーズ!

カテゴリー: 近況報告